印刷製本包装機械健康保険組合

印刷製本包装機械健康保険組合

組合案内アクセス
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
Loading

組合案内

東京 〒135-8318
東京都江東区毛利2-6-5
TEL 03-3634-0048 FAX 03-3634-0428
  • ※ お問い合わせの内容確認とサービス向上のため、通話内容を録音させて頂いております。
京都事務所* 〒604-8152
京都府京都市中京区烏丸通蛸薬師下る手洗水町651-1
第14長谷ビル9階
TEL 075-255-5150 FAX 075-255-5165
  • * 保険証の記号が「5000」からはじまる事業所に勤務されている方、任意継続被保険者で記号が「9991」の方は京都事務所にお問い合わせください。

あゆみ

印刷製本包装機械健康保険組合は、日本印刷製本紙工機械工業会(現・一般社団法人 日本印刷産業機械工業会)を設立母体として、都内に所在する印刷製本機械および附属機械の製造修理を主たる業とする事業所に勤務する従業員の福祉向上を目的とし、印刷製本機械健康保険組合と名称を定め、昭和40年7月1日に設立されました。

設立当初、事業所数68社、被保険者数4,026人の小規模な健康保険組合でしたが、その後、日本包装機械工業会との提携により、包装機械の製造販売を適用業種に加え、名称も現在の印刷製本包装機械健康保険組合と改称いたしました。
また、適用区域も当初の都内から徐々に区域を広げ、現在では被保険者数が25,000人を超える全国規模の健康保険組合となっております。

事業概況

(令和2年4月現在)
設立年月日 昭和40年7月1日
被保険者数 26,203人
男: 21,381人
女: 4,822人
被扶養者数 24,307人(扶養率0.92)
平均標準報酬月額 404,046円
保険料率

一般保険料率
9.27%
(事業主4.885% 被保険者4.385%)

調整保険料率
0.13%
(事業主0.065% 被保険者0.065%)

合計(一般保険料率+調整保険料率)
9.40%
(事業主4.95% 被保険者4.45%)

介護保険料率
1.8%
(事業主0.9% 被保険者0.9%)

健康保険組合の財政

健康保険組合の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までで、その年の支出はその年の収入でまかなう単年度経理になっています。

収入の大部分は、みなさんと事業主が負担する保険料で、そのほかに、多少ですが事務費の国庫補助、雑収入などがあります。

支出のうち一番多いものは、みなさんが医療機関にかかったときの医療費やいろいろな手当金などの保険給付費です。また高齢者の医療を支えるための納付金は年々増加して組合の財政を圧迫しています。そのほかの支出は、健診費用の支払いに充てる保健事業費や事務所費などがあります。特に健診などの保健事業費は健康保険組合の大きな長所ですので、積極的に行っています。

経済の好転による賃金・賞与の上昇にともない、保険料収入は増加傾向にありますが、医療の高度化による医療費の増加や高齢者を支援するための納付金等の増加により、健康保険組合をとりまく状況は厳しいものとなっております。

ページ先頭へ戻る